香典返しは忘れずに行ないましょう~キチッと正しくお返し術~

着物の女性

人気の贈り物として定着

贈り物

相手に喜ばれやすい贈り物

贈り物は冠婚葬祭をはじめ、様々な機会で贈り合います。その中でも定番の人気となっているのが、カタログギフトです。元々は日本のカタログ販売メーカーの一社が始めたと言われており、現在では海外でも広まりつつあります。カタログギフトが人気の理由は複数あります。まず贈る側からは、相手の好みを調べてそれを見つけ出して贈るという、面倒な手間が掛からないで済む点です。そしてカタログギフトは、決められた金額分のギフトを相手が指定できるため、贈った品物が喜ばれないという心配がなく、さらに出費も事前に予測できます。一方もらう側にもカタログギフトは人気の理由があります。自分の好みの物を選べる点、相手に気を遣わせずに済む点です。

タブーな品物も避けられる

プレゼントの贈り主が品物を決めるのではなく、もらう側が欲しいものを選べるのがカタログギフトの大きな特徴です。贈る側はギフト会社などが用意したカタログを選んで、人数分の金額を購入します。例えば3,000円のカタログギフトならば、その3,000円に贈る人数分を掛けわせた代金を支払います。その後カタログを贈った相手から、金額分のアイテムを指定してくるので、カタログ会社はそのアイテムを直接カタログ送付者に贈ることで、カラログを受け取った人は好きなアイテムがもらえる仕組みです。事前に用意されているカタログは、冠婚用や葬祭用、出産祝い用などのイベントごとや予算毎などに分かれているので、間違ってタブーな品物を送ってしまうといった失敗もないのもカタログギフトの良い点です。